クラブ紹介

小石川ロータリークラブとは

小石川ロータリークラブとは東京北ロータリークラブ がスポンサーとなり文京区のうち白山通りの西北側、
旧小石川地区をエリアとして、創立されたクラブになります。小石川には歴史的な遺産が多く有り、
文化の薫り高い地域と言われています。当クラブの会員様には出版、印刷、商業、美術館、建設、芸能等々幅広い職業に従事しており、
留学生の受け入れ・少年野球、「図書館の学校」後援などの活動を1970年4月創立以来続けております。

他にも残紙の贈呈や書籍の贈呈など様々の事業を継続しています。ゴルフ会、スキー会、囲碁会、
食事会などの自由参加の会があり公私共に交流を深めています。 創立当時からの「親睦を深める楽しいクラブ」の
伝統を受け継いで現在も活発に活動しています。

文京区の内、白山通り以西の区域
赤城山への植林
文京区の内、白山通り以西の区域
文京区子ども宅食プロジェクト支援

代表者メッセージ

意義あるロータリー生活-仲良く、喜んで働く-

2021~2022年度の東京小石川ロータリークラブの会長をお引き受け致しました。

2020年1月新型コロナウイルス(COVID‐19)の感染症発症の世界的大流行は
これまでに経験したことのない私たちの時代における医療危機だけではなく、
経済、教育、文化など様々な分野に危機ともいえる状況をもたらせております。
我が東京小石川ロータリークラブも2020年3月27日と2021年3月26日に予定
しておりました創立50周年の事業も他のイベントが中止される中、同様に中止を
余儀なくされました。 今年2021年3月1日にから14日にかけて東大寺の二月堂で修二会本行がこのコロナ禍で専門家の意見を取り入れながら執り行われました。

1250有余年もの間長い歴史にあって二度までもその大伽藍の大半が失われてしまった時ですら
「不退の行法」としての修二会を一度も絶えることなく、連綿と今日に至るまで引き継がれたことを踏まえて、非常時の決断がされ今年の修二会が無事執り行われコロナ禍の終息を祈願さ
れたというニュースを見て、
これからの我々の生き方の概念の変革を試みる必要があると思いました。「ウイズコロナで如何に生きていくか」です。工夫をして、私としましては
皆様のご協力を頂き2022年3月25日に創立50周年事業を予定通り執り行いたいと考えます。

また今後環境がどのように変わるかわかりませんが、できる限り国際奉仕、 社会奉仕、職業奉仕、青少年奉仕等のロータリー活動を引き続き行ってまいります。

100年に一度のパンデミック、日本のロータリークラブも100年前に創立しております。何かここへ来て「一致団結初心に帰れ」のメッセージのようでもあります。

一年間どうぞご教授、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

東京小石川ロータリークラブ会長  三宮 慶邦

東京小石川ロータリークラブ会長

三宮 慶邦

意義あるロータリー生活-仲良く、喜んで働く-

世界を変える行動人

ロータリーでは、地域に根づいて活動する会員たちが、
地元や世界に持続可能な変化をもたらすために行動しています。

東京小石川ロータリークラブの特徴

入会金 文京区の内、白山通り以西の区域
創立 1970年4月2日
承認 1970年4月21日
認証証伝達式 1970年6月20日
スポンサー 東京北ロータリークラブ
例会日 毎週金曜日
12時30分~13時30分
例会場

ホテル椿山荘東京

東京都文京区関口2-10-8

TEL 03-3943-1111

事務所

東京都文京区関口2-10-8
藤田観光(株)別館

TEL 03-3941-3385・
FAX 03-3943-4010

e-mail:tkikrc@mint.ocn.ne.jp

会員総数 37名(2021年7月1日現在)
正会員37名
東京小石川ロータリークラブ

創立

1970.4.21 国際ロータリー加盟承認
29名のチャーターメンバー
初代会長野間省一
1970.6.20 認証証伝達式       東京プリンスホテル
1980.4 創立10周年記念誌発行。記念講演 元南極地域観測隊村山雅美氏「極地の人」 客演ダークダックス。
1990.4 創立20周年記念誌発行。記念講演 菊竹清訓会員の「日本型住環境の未来像」。
1999.6 創立30周年記念事業として、スポンサークラブとなり「東京後楽ロータリークラブ」を創立。
*テリトリーは同じとした。
*チャーターメンバー45名全員が非会員。
2000.6 「東京後楽ロータリークラブ」認証証伝達式
2009.7 クラブ創立40周年記念事業 を今後3年間に行うこととし実行委員会をつくりスタートした。
2010.12 記念事業の「文京芸術祭」を文京区シビックホールで盛大に挙行。
2011.10 文京区内の小学校に サラウンドシステムを贈呈。記念誌を発行。

会員様の声